一瞬で現実を変える方法

 

 

 

 

フォーカスしたものが拡大する 

 

 

この世界(宇宙)のしくみの1つ。

 

 

この瞬間に

 

何を見ているか?

意識をどこに置くか?

 

それが見事に現実になっている。

(つねに現在進行形)

 

 

たとえば同じ状況下に100人いるとする。

 

その100人ともが 何を見て、何に意識を向けているか は違う。

 

つまり、何にフォーカスしているかは100人とも違う。

 

なかには近いものはあっても、

微妙に100人とも異なっている。

 

 

言うなれば

100通りの現実化の仕方があり

 

毎瞬、毎瞬

あちこちで「現実化」が行われている。

それが、この世界。

 

 

 

 

 

 

気付くといい。

 

毎瞬、毎瞬、

自分がフォーカスしたものが拡大し

見事に現実化していることに。

 

 

現実は

「自分が何にフォーカスしているか?」

を教えてくれる。

 

 

自分が生きている世界は

自分の内側の答え合わせだから。

 

 

 

 

 

今この瞬間

自分に

あるもの

持っているもの

与えられているもの

豊かさ

 

そこにフォーカスする。

 

満たされていることに気付き

満ちた感覚 にひたる。

至福感 を全身で味わう。

 

 

その際、エゴが思考による比較や競争をしようとして、

「あの人の方が~~」「あっちの方が~~」
「こんなものみんな持っている」
「これっぽっち」と考え出すかもしれない。

 

でも、

そんな時こそ、
エゴが比較や競争の世界に入り込んで、
自分の「不足感」「不満感」を見ていることに気付こう。
「ないもの」にフォーカスしているから、
見事に「ないもの」が現実化されている。

 

他の誰でもない
時代でも環境のせいでもない。

 

自分自身により、「不足」「不満」の世界が創り出されている。

それを持ち続けている限り、
一秒たりとも怠ることなく現実になっている。

見事に、自分がフォーカスしているものが創り出されている。

 

 

人じゃないよ、自分だよ。

先じゃないよ、今だよ。

あっちじゃないよ、ここだよ。

 

 

1ミリも変えようとしない

 

今、この状況下にある

 

恵み、恩恵、恩寵

燦燦と降り注いでいるエネルギー

 

 

見つめるのはそれなんだよ。