生きたい世界の創り方

 

日々、あなたに起こる様々な出来事。

 

 

そのとき、

 

あなたは

 

「世界(外部要因・外にあるもの・出来上がっているもの)」がすでにあって、

それを自分の目で見ている

 

と思い込んでいるかもしれない。

 

 

 

でも、実際は

「世界(外部要因)」がすでに出来上がっているわけじゃない。

 

 

自分自身の内側にあるもの

それが外の世界へ映し出されている。

それを外の世界に投影している。

 

 

「自分の内側にあるものを反映したもの」が

「あなたが見ている世界」だ。

 

 

 

sozai3

 

 

世界はひとつじゃない。

 

 

人が見ている世界は、

それぞれの意識、エネルギー、次元、波動(バイブレーション)によって違う。

 

だから、

世界は、人の数だけ存在している。

 

 

あなたが見ている世界と、あのひとが見ている世界は違う。

あなたが生きている世界と、わたひとが生きている世界は違う。

 

それは、あなたが創り出している世界と、あのひとが創り出している世界が違うからだ。

 

それに気づくことだよ。

 

そして、

自分に聞くんだ。

 

 

どんな世界を見たい?

 

どんな世界に生きたい?

 

 

心の声に忠実に、素直に、正直に

その答えを出す。

 

 

そして、

 

自分が見たい世界を、

生きたい世界を

自分で創り出すんだよ。

 

 

心の底から愛せる世界、

魂が震えるような世界を。

 

 

 

関連記事

  1. もうそろそろ目を醒まそうか